» 脱毛のブログ記事

吉祥寺は人気のあるエリアです。
生活に必要なサービスも揃っているので、利用しやすいというメリットもあります。

美容関連でも気になる無駄毛の処理を行ってくれるクリニックが数多くあります。
中でも医療レーザー脱毛は人気が高く、お肌へのダメージも軽減されるということがあるので、お肌がデリケートな人であっても対応をすることができるのです。

あおばクリニックは医療レーザー脱毛を全身に行っても他のクリニックよりもかなりコストを抑えることができます。初回の施術は1,800円と試すということを考えた場合にはかなりリーズナブルです。実際に施術を受けてみなければ分からないこともたくさんありますし、不安になることもあります。とりあえずどんな感じの施術なのか、痛みはどうなのか、ということを確認したい場合には施術を受けてみると良いです。

アンティアージュ吉祥寺クリニックはスタッフの対応がとても良いので、気持ちよく利用をすることができます。脱毛も丁寧に行ってくれるのですが、それでも照射漏れがあった場合、気になる部分があった場合にも対応をしてくれるので、それだけでも安心感があります。大々的に宣伝を行っていないので、知る人ぞ知るクリニックではありますが、医師も丁寧に相談に応じてくれますし、カウンセリングにも十分な時間を取ってくれるというだけでもかなり信頼をすることができます。

吉祥寺駅から徒歩4分のところにある新橋形成外科クリニックでも医療レーザー脱毛を行っています。
完全予約制のクリニックなので、待ち時間もほとんどありませんし、他の患者さんと顔を合わせることもあまりないので、知っている人に会うかもしれない、というリスクも軽減されています。脱毛部位の範囲も広いですし、気になるところをポイントで施術してくれる、ということもあります。回数を重ねるほどに施術の料金も安くなるので、気になる部分があったら施術も行いやすいというメリットがあるのです。

医療脱毛としてはかなり良心的な価格ですし、あまりにも高額すぎてしまうということや、費用がかかりすぎてしまい、施術を途中で断念せざるを得なくなったということもありません。実際に施術を受けた人の多くは満足をしていますし、アフターケアも必要ではなくなるので、キレイなお肌をいつまでもキープすることができるのです。脱毛だけではなく、アンチエイジングに関しても様々な施術を提案してくれるクリニックなので、アンチエイジングで通う人も多いです。

このように吉祥寺には医療脱毛できるクリニックはあるものの、決して多くありません。もし可能ならば、中央線で新宿まで出ることをおすすめします。

新宿は医療脱毛クリニックが充実しています。医療脱毛が有名な大手のクリニック(湘南美容外科)や、最新の医療レーザーを導入していて、なおかつ費用も安いクリニック(アリシアクリニック)があります。

医療脱毛と一口に言っても、脱毛に使用するレーザーの種類や、脱毛料金はクリニックによってかなり異なります。自宅から近い方が利便性は良いですが、脱毛にあまり力を入れていないクリニックだと、導入しているレーザー機器が古い機種だったり、費用が他のクリニックに比べて高額だったりします。

そして医療脱毛はサロンと違い、医療機関のため基本的にクーリングオフはできません。損しないために、申込む前にしっかりとクリニックを比較検討することをおすすめします。

以下のサイトに、医療脱毛クリニックの選び方や、おすすめクリニックがまとめてありますので参考にしてみてはいかがでしょうか?
医療脱毛は安いだけで選ぶと失敗!おすすめ機械とクリニックの条件
脱毛総研というサイトです。)

うなじの処理は何故行う?

着物の種類には沢山有りますが、夏には、浴衣ですし、冬には成人式です。
また、近年では着物女子も増え、着物を着る機会が増えてきました。
着物を着る際に、気をつけなければならないのが、うなじです。

うなじは、男子の中で「うなじフェチ」がいるほど、大事な箇所です。
うなじが綺麗だと、髪の毛をトップにした際に、女らしさが増しますから、着物だけでなく、洋服でも魅力的な女性に見えます。

綺麗に見せたいうなじ!自己処理方法は?

自己処理は、慣れないと危険ですが、手軽に出来るので、オススメの方法です。
方法には、主に以下のような方法があります。

カミソリ

カミソリは刀ですので、下手をすると皮膚を痛めやすく、立てると流血してしまうので、あまりオススメ出来ません。
もし、この方法ならば、自分1人でするならば、身内にお願いするのが1番安全です。
また、うなじは敏感な箇所ですから、肌に付けるクリームも肌に優しい物がいいと思います。

シェイバー

フェリエなど、電動の剃刀の事です。シェイバーはクリームを付けなくても、処理が可能ですし、時間と場所を選ばないので、オススメの方法です。
しかし、剃刀ほど危険ではないですが、鏡を使ってやり辛い場合は、身内にお願いする事をオススメします。

除毛クリームや除毛ワックス

除毛クリームは、毛を溶かして無駄毛を無くす方法で、敏感な箇所である首裏には、オススメできません。
また、除毛ワックスは、除毛クリームより肌に優しい物が多いですが、除毛クリームも除毛ワックスも塗る箇所を間違えてしまうと、大箇所が処理されてしまうので、注意が必要です。

家庭用脱毛器

最近、数万円まで値段が抑えられた家庭用脱毛器ですが、上達すれば、自己処理が1番簡単に出来ます。
しかし、他の処理方法に比べて高額なのが、難点です。

自己処理以外の方法は?

自己処理は、1番気軽に出来る方法ですが、オススメなのが、理容店にお願いする方法です。
うなじの処理は美容院で髪を着る際にもシェーバーなどで、処理は出来ますが、理容店では、専用のクリームを用いるので、より綺麗に処理ができます。

また、うなじの処理だけでなく、一緒に顔の産毛の処理も行なってくれたり、レディスプランがある理容店もありますから、一度御利用になってみてはどうでしょうか。

また、最近では美容外科やエステサロンでも、うなじの処理は行なって頂けるので、そちらもオススメです。

うなじ脱毛をする方も増えてきた?

エステサロンや美容外科で、脱毛をする方が多いですが、従来全身脱毛が注目されていましたが、近年デリケートゾーンの脱毛や、脇毛脱毛をされる方も増えているようです。
最近、うなじ脱毛を行うエステサロンや美容外科も増えており、脱毛をお願いする方も増えています。

うなじ脱毛をする方は、こんな方が多い!

我が国では、着物という伝統文化があり、夏には、浴衣ですし、成人式には振袖、卒業シーズンには袴といったように、四季問わず着物は私達に身近な存在とも言え、着物を着用する際にはうなじを綺麗にする方が多いようです。

また、料亭や旅館の女将や芸妓や舞妓キャバ嬢などは、うなじを綺麗に見せる必要があるので、日常的に綺麗にしてる方が多いようです。

エステサロンや美容外科でうなじ脱毛をする際には、事前にシェーピングは必要?

うなじ脱毛を行うエステサロンや美容外科でお願いする際に、シェーピングは必要か否か気になります。

以前は、事前にシェーピングをする様に言われるエステサロンや美容外科が多く、自己処理が出来ない場合や忘れた場合は、別途料金を取られる事が多かった様ですが、最近では、事前にシェーピングしなくても良い所が増えてきました。

しかし、無理に剃刀やシェーバーで、処理を行うと、無駄毛が処理出来るだけでなく、肌も痛めつけてしまう可能性がありますから、シェーピングの方法を施術を行う美容外科やエステサロンに伺うのがいいかもしれませんし、不安で有れば、シェーピングを別料金で行って頂く方が良さそうです。

うなじ脱毛をする際にオススメの形は?

うなじ脱毛をする際に、理想の形があります。それは、逆M字型で、舞妓や芸妓がしている形で、女らしさが増す形です。

また、無駄な襟足を全て脱毛する方法もありますが、脱毛をし過ぎる事もあるので、注意が必要です。
自分に合ううなじがありますから、エステサロンや美容外科で施術行う際に、相談してみると良いと思います。

うなじ脱毛は、単発よりセットがお得!

うなじ脱毛のみ行う事も可能ですが、他の部位と一緒に行うと、セット割引をしてくれる所が多いので、他の部位を一緒に行うと良いと思います。

また、うなじ脱毛は、「襟足」と単独でコースがある場合と、「首」と「背中」を選択しなくてはならない所もあるので、コースの選択もカウンセリング時に伺うのが、いいかもしれません。

うなじの綺麗な方は素敵!

着物を着用する事が多い我が国において、うなじを綺麗に見せる事は大事な事です。
着物には、浴衣や振り袖、袴着や訪問着など様々な物があり、着物の種類が豊富なのがよくわかります。

また、ウェディングドレスや背中が開いた服を着た際でも、うなじは重要な箇所です。
また、毎日ドレスを着用するキャバ嬢、毎日着物を着用する旅館の女将、芸妓や舞妓さんなどは、頻繁にうなじを見せる事になりますから、うなじを綺麗に見せる必要があります。

最近では、「うなじ萌え」という程うなじは、女性を見る男性においても、重要な箇所になっていますし、女らしさも増しますから、綺麗に見せる事は、メリットが沢山あります。

自己処理での脱毛方法は?

自己処理での、脱毛方法には剃刀やシェーピング、脱毛クリームや脱毛ワックス、家庭用脱毛器などがあります。

しかし、うなじは背後になりますから、自分で処理するならば鏡を見ながらでなければなりません。
体勢が不安定になりますし、それ故失敗する事も多く、身内などにお願いしなければなりません。

自己処理ですると、うなじは濃くなる?

自己処理でうなじ処理をするポピュラーな方法が剃刀やシェーピングです。
しかし、剃刀やシェーピングをすると、毛の表面しか切除出来ませんし、皮膚も同時に痛めてしまいます。

なので、埋没毛が増えて、紫外線などを浴びると黒ずんでしまう為、うなじ処理後に濃くみえてしまう事があります。

しかし、実際には太く見えるだけで、太くなる事はありません。

自己処理以外にオススメの方法は?

では、自己処理以外に処理する方法はあるのでしょうか。
一般的な方法が、美容院でカット時に一緒に処理してもらう方法です。
しかし、ロングヘアだと、髪を下ろしてカットする際に処理をお願いするのを忘れてしまいがちです。
次にオススメなのが、理容店です。

最近では、レディスプランもある理容店も増えており女性も利用しやすくなりましたし、理容師は昔からうなじを処理をする職種で、肌の仕組みも勉強していますから、オススメです。
しかし、理容店も美容院も剃刀などで処理するので、すぐ生えてきてしまいます。
より、綺麗に見せる為の方法が、医療脱毛器での処理です。

医療脱毛器ですと、肌も優しいですし、発毛速度も遅くなりますし、薄くなる事もあるようです。
最近では、うなじの脱毛プランを設ける美容外科も増えてきましたから、一度御利用になってみてはいかがでしょうか。

うなじの脱毛はどこまで?

| 脱毛 |

うなじ美人はモテる?

日本には、伝統文化の中に着物があり、夏には浴衣、冬には成人式といったように、欧米から洋服が入ってきた昨今においても、それは変わりません。

また最近では、着物女子といった着物に親しむ女性も増えています。
着物を着る際に気をつけたいのが、うなじです。

「うなじフェチ」という男性もいる位ですから、うなじを綺麗にみせると、魅力的な女性に見えます。
また、夏場は髪の毛をトップにする事も多いので、うなじを綺麗にすると女らしさが増します。

うなじ脱毛は自己処理も難しい?

うなじ処理は、脱毛を頻繁にする女性においても、難しい箇所です。
何故なら、背後になるので、自己処理をするにも、鏡を見たり、身内に協力して貰って処理をせねばなりません。

また、自己処理にて、脱毛クリームや除毛ワックスなどを使用すると大きな範囲で失敗することもあり、自己処理でのうなじ処理は難しい箇所です。

エステサロンや美容外科などでのうなじ処理はどこまで?

近年では、エステサロンや美容外科でもうなじ処理が可能になってきました。
しかし、エステサロンや美容外科においてのうなじ処理を何処までするかは、異なるようです。
何故なら、うなじの毛は、髪の毛ですので、太く、肌も痛めやすい箇所なので、熟練な背術者でなければ、困難です。

一般的には、服にかかるか否か位まで処理をして頂けるようですが、より下の箇所になると、背中になるので別料金になってしまいます。

なので、エステサロンや美容外科でうなじ処理を行う際は、カウンセリングで、何処まで処理をしてくれるか伺うのが、1番ですし、他の脱毛箇所があれば、セット割引してくれたりするので、相談してみてはいかがでしょうか。

他のうなじ処理の方法は?

うなじ処理は、美容院でも、カットした際に処理はしてくれたりしますが、ロングヘアだと、見逃しがちです。

私のオススメは、理容店です。
近年では、オジサマだけでなく、レディスプランがあるお店も多いですし、エステサロンや美容外科より背中の方まで処理が可能です。

しかし、理容店は、クリームで処理をする事が多いので、頻繁に通う必要がありますが、緊急に処理をしたい場合は、理容店にお願いする事をオススメします。

また、最近では、エステサロンなどのウェディングプランにて、うなじ処理をしてくれたりしますから、柔軟に対応出来るエステサロンなどでお願いしてみるのもいいかもしれません。

近年、美容ブームが到来しており、脱毛にも気をつかう女性も増えてきました。

最近では、様々な箇所を処理をしてくれるエステサロンや美容外科が増えており、また男性用やニューハーフに対応してくれる所も増えてきました。
エステサロンや美容外科で脱毛をお願いする際に、忘れがちなのが、「うなじ」です。
うなじは、毎日着物を着る舞妓さんや芸妓さん、旅館の女将や毎日、ドレス着用をするキャバクラ嬢において、女性らしさを増す大事な箇所です。

また、夏はキャミソールや浴衣ですし、冬は成人式での振り袖、卒業シーズンには袴着と意外にも私達日本人は知らず知らず首筋を見せる事が多いのです。

うなじの処理は自分でも出来る?

うなじの自己処理の方法には、脱毛ワックスやクリーム、剃刀やシェーピング、家庭用脱毛器などがあります。
しかし、うなじは背後になるので、自己処理だと失敗しやすく、誰かにお願いしなければなりません。
また、剃刀などだと肌を傷めたりし、余計に首元の見栄えがが悪くなります。

自己処理以外の方法は?

まず、自己処理以外の方法としてあげられるのが、理容店です。
最近では、レディスプランにて対応してくれる事もあり、お店によっては顔の産毛も一緒にしてくれる所もあります。

理容店以外では、エステサロンや美容外科などがあります。

しかし、エステサロンや美容外科は、うなじを背中と一緒に行う場合と、別料金で対応してくれる所があるようです。

エステサロンや美容外科でうなじ処理を行う場合は、うなじだけでなく、別の脱毛処理も一緒に行う方がお得になる事が多いようです。

うなじの理想の形とは?

うなじの処理の形は、自分では判りにくいのですが、自然な雰囲気のアーチ型やW型が理想です。
W型は舞妓さんや芸妓さんも行っている型で、日本人において理想的な形であり、女性らしさも増す型と言えます。

また、形はそのままでしっかり産毛をなくしてツルツルな状態にする事もあるようです。
オススメはW型ですが、理容店やエステサロン、美容外科によって得意な形は異なりますし、十人十色髪質や首筋の形も異なりますから、カウンセリング時に相談するのがいいかもしれません。

うなじ処理は大事!

うなじ処理は、以上の事においても大事な事と言えますが、近年では、「うなじ萌え」という言葉があるように、うなじが綺麗な女性が好きな男性も増えているようです。
髪の毛をアップにする方は、うなじ処理も重要な美容の1つと言えそうです。

「顔のニキビは思春期だけにでき、大人になればあまりできなくなる。」と聞いたことがありませんか?

私はその言葉を信じて、思春期ニキビと戦ってきました。

そうして大人になった今、相変わらず頻繁にできるニキビと戦っています。

もちろんしっかりとお手入れをしていますが、どうしてもできてしまう。

しかし、思春期と明らかに違う点があります。

それはできる原因です。

思春期の頃はきちんと手入れをしていても、理由もなく生えてきました。

髪の毛が当たるおでこなどの場所は特にできやすく、なるべく髪が顔にかからない様に工夫したものです。

しかし、大人になってできる場所は、口周りやほほ、眉毛付近で、あることをすると必ずと言っていい程生えてきます。

それは、髭や眉毛、産毛などのお手入れをしたときです。

特に多いのが、産毛のお手入れです。

ひどい時は産毛のお手入れ中にできてきたりします。

かといって、こうしたムダ毛の処理をせず、毛がボウボウと顔から生えていては大人として困ってしまいますよね。

そんな方におすすめなのが、クリニックによる顔のレーザー脱毛です。

脱毛が完了すれば、毛が生えないツルツルのお肌になり、汚れのつまりを引き起こす邪魔な毛もないので、ニキビもできにくくなります。

ただし、顔の産毛に効果的なのは医療レーザー脱毛です。
顔脱毛が安い医療脱毛クリニック

こんなことなら思春期の時から脱毛してしまえばよかったと後悔するほどの驚くべき効果ですので、是非試してみて下さいね♪

アンダーヘアのお手入れってどうしていますか。
私はずっとカミソリと毛抜きで頑張っていました。
でも昨年の夏から脱毛を決意し、脱毛サロンに通っています。
きっかけは自己処理後のお肌のトラブルです。

夏に海に行く前に水着からはみ出してしまう部分を毛抜きとカミソリで
処理しました。処理した直後や海に遊びに行った後はよかったのですが、
少しムダ毛が伸びてきた時、チクチクと毛が下着に刺さったり、
引っかかったりして毛根部分の炎症を起こしてしまったんです。
引っかかったりしているうちに毛が何度も引っ張られて肌に負担が
かかってしまったのでしょう。
しかも炎症を起こしている時に生理になってしまい、
蒸れてなかなか治らず炎症をひどくしてしまいました。

痛いし、膿んでしまうしで、結局皮膚科に行ったんです。
女性の先生だったのでまだよかったのですがそうなってしまった経緯を
話すとき本当に恥ずかしかったです。

抗生物質の入った塗り薬をいただいて、3,4日で赤みも腫れも引きましたが、
二度とこんな思いはしたくないと思って脱毛を決意しました。

私的にはIラインOラインはつるつるの無毛状態でいいのではないかと思っています。
でも、エステサロンの脱毛だとなかなか効果が出ないんですよね。
痛みに弱いので医療脱毛に行くのは気が引けてしまって、ちょうどキャンペーンを
やっていた脱毛サロンに行っているのですが、何回やってもつるつるには
なりそうにありません。

VIOラインは毛が剛毛なのでエステでの脱毛だとなかなか効果が出ないのは知っています。
友達はエステでの脱毛で効果がなかなか出なくて医療脱毛に途中から切り替えていました。
でも、私はエステでの光脱毛さえも痛くて毎回、処理してもらうと涙涙です。
エステでの脱毛で痛いなんて言っているんで、医療レーザーなんて絶対無理なんじゃないかと思ってしまいます。

出力を弱くするとその分効果も出なくなるのはわかっているのですが、
かなり弱くしてもらっています。
でもちゃんと、処理後は毛が抜けやすくなるので
まぁ全く効いていないわけでのないようです。
回数無制限なんで、もう気長に行けばいいかなと楽観的に考えている今日この頃です。

VIO脱毛、やってみると本当に楽です。
水着を着たときにうっかり毛が!!なんていう血の気が引くような経験をしたことありませんか。
これ、私の話なんですが、日除けのテントを友人と組み立てていて、
はみ出した毛を見つけてしまい、あわてて周りをキョロキョロした上、
友人に残りの準備を押し付けてトイレにダッシュしました。
VIOラインの脱毛を決意したのはこれがきっかけです。

VIOラインの脱毛は海外では一般的で、ブラジリアンスタイルにするハリウッドセレブは多いのだそうです。
ブラジリアンスタイル、つまりアンダーヘアが全くないツルツルの状態です。
日本ではハイジニーナなんて言ったりもしますね。

私的には完全無毛にはちょっと抵抗がありました。
私、お風呂屋さんが大好きなんでよく自宅近くのスパー銭湯に行くのですが、
まず、完全にツルツルの人って日本じゃめったにお見かけしないですよね。

だからVラインについては、はみ出す部分はしっかり脱毛するにしても
ナチュラル感を残した感じで脱毛したいと私は考えていました。

しかし、個人的にですが、Iラインは完全無毛でよいのではないかと私は思っています。
Iラインは毛があっても何のメリットもないような気がするのですが。いかがでしょうか。

まず、生理の時は経血にまみれて衛生上よくない気がします。
2日目の時なんて本当に気持ちが悪いです。
私は、脱毛前は生理が来そうになると小型のシェーバーでアンダーヘアを処理していました。
ちょっと神経質すぎかもしれませんけど。

ただ、VIOラインの脱毛、どうしても皮膚が薄い分痛みは他の部位に比べ強いです。
しかも、毛が剛毛な分、毛根もしっかりしているのか、まず、2,3回では
脱毛はできません。
2回おためし数千円というキャンペーンをやっている脱毛サロンもありますが、
完了するためには絶対に追加で施術していかなければなりません。

VIO脱毛を本気で考えているならば、格安なキャンペーンには乗らずに、
プランや料金をしっかり検討し、脱毛サロンやクリニックを選んだ方がよいと私は思います。