うなじの脱毛はどこまで?

| 脱毛 |

うなじ美人はモテる?

日本には、伝統文化の中に着物があり、夏には浴衣、冬には成人式といったように、欧米から洋服が入ってきた昨今においても、それは変わりません。

また最近では、着物女子といった着物に親しむ女性も増えています。
着物を着る際に気をつけたいのが、うなじです。

「うなじフェチ」という男性もいる位ですから、うなじを綺麗にみせると、魅力的な女性に見えます。
また、夏場は髪の毛をトップにする事も多いので、うなじを綺麗にすると女らしさが増します。

うなじ脱毛は自己処理も難しい?

うなじ処理は、脱毛を頻繁にする女性においても、難しい箇所です。
何故なら、背後になるので、自己処理をするにも、鏡を見たり、身内に協力して貰って処理をせねばなりません。

また、自己処理にて、脱毛クリームや除毛ワックスなどを使用すると大きな範囲で失敗することもあり、自己処理でのうなじ処理は難しい箇所です。

エステサロンや美容外科などでのうなじ処理はどこまで?

近年では、エステサロンや美容外科でもうなじ処理が可能になってきました。
しかし、エステサロンや美容外科においてのうなじ処理を何処までするかは、異なるようです。
何故なら、うなじの毛は、髪の毛ですので、太く、肌も痛めやすい箇所なので、熟練な背術者でなければ、困難です。

一般的には、服にかかるか否か位まで処理をして頂けるようですが、より下の箇所になると、背中になるので別料金になってしまいます。

なので、エステサロンや美容外科でうなじ処理を行う際は、カウンセリングで、何処まで処理をしてくれるか伺うのが、1番ですし、他の脱毛箇所があれば、セット割引してくれたりするので、相談してみてはいかがでしょうか。

他のうなじ処理の方法は?

うなじ処理は、美容院でも、カットした際に処理はしてくれたりしますが、ロングヘアだと、見逃しがちです。

私のオススメは、理容店です。
近年では、オジサマだけでなく、レディスプランがあるお店も多いですし、エステサロンや美容外科より背中の方まで処理が可能です。

しかし、理容店は、クリームで処理をする事が多いので、頻繁に通う必要がありますが、緊急に処理をしたい場合は、理容店にお願いする事をオススメします。

また、最近では、エステサロンなどのウェディングプランにて、うなじ処理をしてくれたりしますから、柔軟に対応出来るエステサロンなどでお願いしてみるのもいいかもしれません。