うなじの綺麗な方は素敵!

着物を着用する事が多い我が国において、うなじを綺麗に見せる事は大事な事です。
着物には、浴衣や振り袖、袴着や訪問着など様々な物があり、着物の種類が豊富なのがよくわかります。

また、ウェディングドレスや背中が開いた服を着た際でも、うなじは重要な箇所です。
また、毎日ドレスを着用するキャバ嬢、毎日着物を着用する旅館の女将、芸妓や舞妓さんなどは、頻繁にうなじを見せる事になりますから、うなじを綺麗に見せる必要があります。

最近では、「うなじ萌え」という程うなじは、女性を見る男性においても、重要な箇所になっていますし、女らしさも増しますから、綺麗に見せる事は、メリットが沢山あります。

自己処理での脱毛方法は?

自己処理での、脱毛方法には剃刀やシェーピング、脱毛クリームや脱毛ワックス、家庭用脱毛器などがあります。

しかし、うなじは背後になりますから、自分で処理するならば鏡を見ながらでなければなりません。
体勢が不安定になりますし、それ故失敗する事も多く、身内などにお願いしなければなりません。

自己処理ですると、うなじは濃くなる?

自己処理でうなじ処理をするポピュラーな方法が剃刀やシェーピングです。
しかし、剃刀やシェーピングをすると、毛の表面しか切除出来ませんし、皮膚も同時に痛めてしまいます。

なので、埋没毛が増えて、紫外線などを浴びると黒ずんでしまう為、うなじ処理後に濃くみえてしまう事があります。

しかし、実際には太く見えるだけで、太くなる事はありません。

自己処理以外にオススメの方法は?

では、自己処理以外に処理する方法はあるのでしょうか。
一般的な方法が、美容院でカット時に一緒に処理してもらう方法です。
しかし、ロングヘアだと、髪を下ろしてカットする際に処理をお願いするのを忘れてしまいがちです。
次にオススメなのが、理容店です。

最近では、レディスプランもある理容店も増えており女性も利用しやすくなりましたし、理容師は昔からうなじを処理をする職種で、肌の仕組みも勉強していますから、オススメです。
しかし、理容店も美容院も剃刀などで処理するので、すぐ生えてきてしまいます。
より、綺麗に見せる為の方法が、医療脱毛器での処理です。

医療脱毛器ですと、肌も優しいですし、発毛速度も遅くなりますし、薄くなる事もあるようです。
最近では、うなじの脱毛プランを設ける美容外科も増えてきましたから、一度御利用になってみてはいかがでしょうか。