うなじ脱毛をする方も増えてきた?

エステサロンや美容外科で、脱毛をする方が多いですが、従来全身脱毛が注目されていましたが、近年デリケートゾーンの脱毛や、脇毛脱毛をされる方も増えているようです。
最近、うなじ脱毛を行うエステサロンや美容外科も増えており、脱毛をお願いする方も増えています。

うなじ脱毛をする方は、こんな方が多い!

我が国では、着物という伝統文化があり、夏には、浴衣ですし、成人式には振袖、卒業シーズンには袴といったように、四季問わず着物は私達に身近な存在とも言え、着物を着用する際にはうなじを綺麗にする方が多いようです。

また、料亭や旅館の女将や芸妓や舞妓キャバ嬢などは、うなじを綺麗に見せる必要があるので、日常的に綺麗にしてる方が多いようです。

エステサロンや美容外科でうなじ脱毛をする際には、事前にシェーピングは必要?

うなじ脱毛を行うエステサロンや美容外科でお願いする際に、シェーピングは必要か否か気になります。

以前は、事前にシェーピングをする様に言われるエステサロンや美容外科が多く、自己処理が出来ない場合や忘れた場合は、別途料金を取られる事が多かった様ですが、最近では、事前にシェーピングしなくても良い所が増えてきました。

しかし、無理に剃刀やシェーバーで、処理を行うと、無駄毛が処理出来るだけでなく、肌も痛めつけてしまう可能性がありますから、シェーピングの方法を施術を行う美容外科やエステサロンに伺うのがいいかもしれませんし、不安で有れば、シェーピングを別料金で行って頂く方が良さそうです。

うなじ脱毛をする際にオススメの形は?

うなじ脱毛をする際に、理想の形があります。それは、逆M字型で、舞妓や芸妓がしている形で、女らしさが増す形です。

また、無駄な襟足を全て脱毛する方法もありますが、脱毛をし過ぎる事もあるので、注意が必要です。
自分に合ううなじがありますから、エステサロンや美容外科で施術行う際に、相談してみると良いと思います。

うなじ脱毛は、単発よりセットがお得!

うなじ脱毛のみ行う事も可能ですが、他の部位と一緒に行うと、セット割引をしてくれる所が多いので、他の部位を一緒に行うと良いと思います。

また、うなじ脱毛は、「襟足」と単独でコースがある場合と、「首」と「背中」を選択しなくてはならない所もあるので、コースの選択もカウンセリング時に伺うのが、いいかもしれません。